忍者ブログ

[PR]

2019/06/27  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アディポネクチン

2011/03/26  カテゴリー/「お助け」用語辞書


■ アディポネクチンは小型脂肪細胞(70~90μ)から分泌されるアディポサイト
  カイン(ホルモン)で、インスリン抵抗性を改善する。
 
■ アディポネクチンは、血管の障害部位を修復し、肝臓や筋肉へのグルコース取り込みを増加させ、脂肪燃焼を促進させる。
 
■ アディポネクチンは、AMPキナーゼ(AMPK)やPPARαを活性化させ、肝臓での糖新生の抑制、骨格筋でのグルコースの取り込み促進、脂肪酸のβ酸化促進を促し、また、筋肉や肝臓に蓄積した脂肪を燃焼させ、中性脂肪(トリグリセリド)の蓄積を抑制し、更にインスリンの感受性を高める。(インスリン抵抗性を改善する)
 
■ アディポネクチンは、骨格筋では、遊離脂肪酸輸送タンパク(FATP)を活性化させ、遊離脂肪酸のβ酸化を促進させ、インスリン感受性を高めている。
 
■ 肥満症では、アディポネクチン産生や、アディポネクチン受容体の発現が低下し、インスリン抵抗性が亢進し、メタボリックシンドロームに陥る。
 
■ 大豆食品(納豆、煮豆等)に含まれる大豆タンパクは、アディポネクチンの産生を促進させる。
 
■ 杜仲茶はアディポネクチン濃度を増加させる。
 
■ マウス実験結果では、高脂肪食だと、善玉アディポサイトカイン(アディポネクチンやレジスチン等の生理活性物質)が低下するが、茶カテキンを添加した高脂肪食だと、善玉アディポサイトカインは低下しない。
 
■ 100歳以上の長寿者は、一般人よりも血液中のアディポネクチンの量が2倍多いことが分かっている。

※ アディポネクチンの平均値
   一般男性:6μg/ml
   一般女性:9μg/ml
   100歳以上(55人平均):20μg/ml

超善玉サイトカイン、アディポネクチンを一月で10%アップ
させる健康食品なら 
  ⇒ ユーグレナ タス/ヒク





 

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字